Sugar, spice and everything nice.

強くてかわいい正義の味方。みんなのアイドル、中島健人!

Sexy Zone 6th ALBUM「PAGES」特典DVD感想

 

「PAGES」の特典DVDの雑な感想です!

初回限定盤A

<MV>

・目元の赤み、最高!

・ダンスショットのSexyさと、メガネかけたver.のギャップ!

・絵に描いたような草食系の美しい青年がふと見せるやわらかい笑顔や儚げな表情!知的Sexy!すばらしい!

・白衣装で目元が赤いとか、うさぎさんじゃん…

 

<Making>

・メガネをはずして耳にかかる部分を口元にもってくるのとてもSexy

・黒のベンチコートかわいい!ドラマの現場とかでも着てる私物かな…?

・監督さん「知的なセクシーさ」わたし「わかる…」

・健人くん、線が細くてほんとに美しい青年…

・撮影の合間にベンチコート着ているマリウスシュミッヒ葉成龍ユリウスさん、視察で訪れたドイツ支社の支社長って感じ…

・毎回思うけど、せっかくだからMVのダンスショットver.ぜひ付けて欲しい!!!!!

・メイキングであれは恋の迷宮だったのか…!と知る

・4人でぎゅっと座ってMV撮影のコメント撮ってるときの健人くん、メガネと一人だけ色の違うベンチコートと端っこで大人しくしている感じが引率の先生っぽくてとてもとても最高…

・風磨くん「MVを先に見た人からすると、あんなちっこい2、3段でやってたんだ」って、ほんとそれ!!!!!

 

・ジャケ写撮影のときの風磨くんの衣装の中華っぽさ!Mr.マリック!

・黒髪ストレート襟足短め=正義

・シャッターを切られるたびに表情もポージングも変えていく健人くん大好きいつまでも見ていられる

・「全員で話してる」ショットなのに声出してなくて、なのに出来上がりが喋ってるみたいなのすごい!

・おとなしめの健人くん本当にかわいい…すき…

 

・海辺でドラゴンみたいなジャケット着せられている健人くんのかわいさ!

・カメラマンさんにカメラを向けて、本当にシャッターを切って無邪気に笑っている健人くんと、それを見て笑うカメラマンさん!!!!!スタッフさんと親密Zoneなのすき!

・マリくんに包まれるようにして自撮りする後ろ姿のかわいさ!

・既視感!と思ったけれどあれだ、ハロウィンのときの仮面ライダーの着ぐるみだ!

・Sexyぎゅうぎゅうに座るZoneかわいい

・海での撮影について、子どもの頃の思い出だったり大人になってからのロマンティックな思い出だったり楽しい思い出だったり、みんなが来たことがあって思い出が作れる場っていう話をするマリくんよかった!

初回限定盤B

・お馴染みセクチャンスタッフゥでお送りする80分の特典~!

・広い控室でてんでバラバラの位置にいるSexyたち

・スタッフ「なっ、な、な、ごめんなさい(早口)これ何やってるんですか?」健人「いや、窓辺で水飲んでるんですよ」 そう、それがわからないから聞いたんですよ!!!!!最高!

 

・ロケバス内で披露された、変顔を越えて別人格を出してきたマリウスシュミッヒ葉成龍ユリウスくん最高!

・サービスエリアでちゃんとマリくんの食べる分は確保しつつ、「誰かは食べられない」というお約束の状況を自分たちで作り出すSexyバラエティZone最高かわいい

・400円を恵んでもらい、500円だとわかっている焼きそばを情に訴えてどうにかして手に入れようとする健人くんと、お店の人ふたり(権限のない若いお兄ちゃん、どう思っているかわからないおじさん)の反応を見て「量を減らして400円分に」それも「じゃんけんで勝ったら」と承諾してもらえるラインを探す風磨くん、ふたりとも最高!

・とにかく食い意地の張ったアイドル!

 

・河口湖に着いて、無防備にも急斜面の端に立つマリケンティと、絶対にやる!という

視聴者の予想を裏切らない行動に出る風磨くん

・本当に危ない

・年下組が餌食になって「もー!」「あーあ」で終わるのではなく、健人くんと勝利くんもきっちり巻き込まれる新しい展開

・組み敷く体制からバックハグへ、ロマンチック演出を忘れない健人くん

・幼児のような連続パンチで執拗に反撃される風磨くん!反撃する健人くんが新しすぎて大爆笑してしまった!かわいすぎる!(手はパーのかたちで叩いていたので、パンチではない)

・坂を駆け上がってかわいいキメ顔ですべてを捻じ伏せる中島健人くんすき…(セクチャン東北旅「全部雪のせいかも」のときと同じ顔)

・坂のくだりで割とガチで呆れられるZone

・すれ違ったご家族にドロ刑最終回の宣伝を忘れない健人くん~!

・トンネルじゃなくてトソネル!デザイソ~!

・富士山ってこんなにきれいなんだね!!!!!

・富士山が入ってない自撮りかわいい…

・20分のサイクリングですら、いつの間にかお互いの姿が見えないほどバラバラになるSexyほんと笑う

・Sexyとにかくいつもご褒美アクティビティ与えられZone

・健人くんのエンストについて「何が原因で?」とバギーの指導者さんに確認&「気合入っちゃったんだ」とフォローする風磨くん!

・食べ物につられて爆走した中島健人くんほんと銀河一食い意地の張ったアイドル…

・片輪&片手運転からの木にぶつかってゴール、ふつうにヒヤッとした!

 

・自転車を漕ぐ健人くんのどうにも説明のつきようのない脚の長さ!

・アウターのフードかぶってる健人くんかわいい…赤ちゃん…

・「ガーリック」「ガーリック」「Garlic」と「大ライス」「大ライス」「Rice」!発音のいいマリくんをオチにするのすきー

・健人くんもいっぱいあげてたし、トータルで結構食べれてそうな風磨くんわらう

・健人くんが「さだめ」って喋ってるのがテロップではちゃんと「運命」に変換されてて笑うし、スタッフさんのこの感覚~!すき~!

・「PAGES」木曜夜9時に「レギュラーじゃない」って秒で返せる勝利くんよ…

 

本当に面白いことは何なのか、何を笑いにしていいのか。世界で活躍していくために感覚のアップデートは絶対ですが、わたしが見てきたSexyZoneは、いつも最新の5人がいちばんいい関係に見えています!

ベストケンティー賞2018を発表します!

わたしが2015年からTwitter上で一人きりで話しているベストケンティー(ベストケンティ)賞。2018年も残りわずか、というわけで今年も大活躍した中島健人くんのスーパー最高なモーメントを、ベストケンティー賞として発表していきたいと思います!

 

・ゴチ19の新メンバーになる

ゴチの新メンバー…。あの!ゴチの!新メンバーですよ?!クビレースがかかっているということを忘れてしまうほど雰囲気がよくて、ずっとずっとこのメンバーのゴチを見ていたい…と思っていますが仕方がないんですよね…。

 

・Mステで黒柳徹子さんのアンドロイドロボ「totto」と共演した際、tottoが「セクシーサンキュー」を連呼する

共演者さんがセクシーサンキューを使ってくださったり、女性ファッション誌の表紙に「中島健人のSexyサンキューXmas」という文字が載ったり、2018年はセクシー語録の広がりと定着を感じた年でした!中でもこの「黒柳徹子さんのアンドロイドロボがセクシーサンキューと言う」というエピソードは突っ込みどころがありすぎて最高で最強です!

 

・らじらーにて友人関係のお悩みメールへの回答「人生はひとりだからね」

健人くんのスタンスがぎゅっと凝縮した言葉だなあと印象に残っています!

 

・3日間で習得したバック転を、アクロバットが得意なJr.と一緒に披露

バレエもそうですが、時間がないとか体力的にキツいとかいうことの他に、不完全だとわかるもので勝負しなければならないという精神的なキツさを感じた企画でした。雑誌のインタビューでこのときのことを語っているのを見ると、なんでも糧にする健人くんこそがすごいんだよ…と思います。

一緒にパフォーマンスした如恵留くんが、webで「がんばったねー」と書いてくれたのもすごくうれしかったです!

 

・「イノセントデイズ」特典のバラエティ企画内でスタッフがバラ撒いた小銭をごくごく自然に拾い、通りかかった一般の方にまで会釈をする

反射的にしゃがんで小銭を拾いはじめ、スタッフに渡した後は何事もなかったように歩いていく姿があまりにも優しく、あまりにもスマートでした!

 

・仕事のためゴチを欠席することになり、代打として出てくれる風磨くんに、DEATH NOTEを模した自作の「ゴチノート」を持たせる

「ロケ車では、必ず、岡村さんの後ろを陣取るべし」「ゴチメンバーの呼び名には注意すべし」「オールドファンの皆様にも喜んで頂く」「美味しいと思ったら言ってね(ハート)」など、画面越しに確認できる文章だけで愛しさで身体がバラバラになりそうに!

 

・Kバレエカンパニー・宮尾俊太郎さんに教わり、3日間で習得したバレエをプロの前で披露する

「客席にいると、もうその人の命が削れてキラキラしたものが見えるんですよ」「自分自身を全部かけて、命が削れていって、その破片がね、キラキラと飛んでいくんです」という宮尾さんの言葉が本当に今まで思ってきたことそのままだったので、号泣してしまいました…。

 

・ダマされた大賞にて、クリーム砲を微動だにせずスタイリッシュに浴びる

スタジオからも「かっこいい!」の声が飛び交い、なんでも真面目にやると最高におもしろいし最高にかっこいいんだなぁと思いました!がんばることがSexy!

 

24時間テレビ石ノ森章太郎物語」に主演する

お姉さんが亡くなったという事実を受け入れられず慟哭する病院での姿、お姉さんの死を振り切るように漫画に没頭する姿、圧巻でした。「愛される人は、愛を返している人」という言葉を、健人くんもアイドルに通ずる言葉だと言ってくれたのがうれしかったです。

 

・らじらーにて、息抜きしていないというエピソードを話し、明日モデルプレスでネットニュースになると予言する

ささいな発言が何でもネットニュースになる風潮を本人も自覚していた上、この件が本当にモデルプレスさんで記事になるという!健人くんらしい斜め上の展開、最高でした!

 

・Myojo連載「キミと暮らせたら」で誌上の健人くんとキミ(読者)がケンカし、健人くんが家出する

Myojoを読んでいる不特定多数のキミと誌上で同棲というのがすでに斬新なのに、ついにケンカ!ケンカですよ!紙の健人くんとケンカできる時代!これってやっぱりSexy時代じゃない?!しかも健人くんが家出!次号では何事もなかったようにまたふたりの日々が続いていたことも含めて、最高の最高でした!

 

・「ドロ刑 警視庁捜査三課」に主演する

プライム帯のドラマ初主演!主題歌もSexy Zoneエンケンさんも13係のメンバーも各回の犯人役のみなさんも本当にすてきで、たくさんの番宣にPR動画、TwitterInstagramも、みんなが一丸となって盛り上げていこうという熱意を感じ、夢のような3か月でした!

 

・健人くんが現場に着いた途端ザーザー降りの雨がやんだので、ドロ刑の公式Twitterに「スーパーサニーボーイ」と呼ばれる

隅から隅までハッピーすぎるエピソード!健人くんはスーパーサニーボーイ!

 

京都競馬場にて競走馬「セクシーサンキュー」がデビューする

初めてセクシーサンキューと言ったときはジャニーさんしか笑ってくれなかったのに、ついに競走馬の名前にまで!!!!!健人くんを好きでいるとときどきこういうとんでもなく斜め上なセクシーハッピー現象が起こるから、最高です!

 

・ゲッターズ飯田さんの占いで7年間の闇から抜けて2018年下半期からは最強と言われた件について「あれで闇ならこれからは眩しすぎて目を開けられないかも」とコメント

過去の歩みを否定せず、尚且つお茶目で最高の切り替えしでした!

 

・単独でananの表紙を飾る

ananの「いま、カラダに足りないもの。」特集の表紙を飾り、付いたキャプションが「世の中の女性に足りてないものは、実は"ケンティー"だった?」!!!!!ananさん!女性に限らずいま世界に足りないのはケンティーですよー!!!!!

 

・ドロ刑の現場でスパイダーマン仮面ライダーの仮装をして2日間にわたりハロウィンのお菓子を配り、共演者さんがTwitterでその時の様子を報告してくれる

共演者さんのTwitterで少しずつ明らかになっていく健人くんのハロウィン!KTTでコスプレを見せてくれただけでなく、後日丸山さんのインタビュー記事で健人くんが自分でお菓子を小分けに包装したことがわかるなど、すべてまるっと最高でした!

 

・「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」の発売日に10回連続でKTTを更新する

テンダネスの10(テン)なのか、写真付きで10連続のカラクリ鬼更新!他のことでもそうですが、自分が携わったものをきちんと届けようという姿勢がいつも好きだなあと思います。

 

残り少ない2018年ですが、ドロ刑の最終回に、ゴチ最終戦、Mステスペシャルに紅白、カウントダウンコンサートと、この後もまだまだ健人くんのスーパー最高なモーメントがある予感がします!

2019年も書ききれないくらいの大活躍で、健人くんの夢がたくさん叶いますように!

中島健人 2012-2015少クラベストパフォーマンス

かっこいい・かわいい・ワイルド・スイート・クール・セクシー…どんな方向にも振り切った清々しいパフォーマンスが魅力的な健人くん。2012年から2015年まで、SP含め約100回分の少クラの中から、私的ベストパフォーマンスを各年度5つずつ選んでみました。

<2012年>

1月2週目 I see the light〜僕たちのステージ〜

震える指の決意表明
流れる汗が涙のようで美しく、振り絞るようにして歌うひたむきな姿に胸をうたれる。

2月2週目 欲望のレイン

産湯のあとに包まれたのはきっと赤のベロア
少女のような潔癖さと、華奢な少年の身体から溢れる色気。エロ清い。

3月1週目 青春アミーゴ

本人はいたって真面目なのに、何となく失礼になってしまうんだ!
少クラメンバーがゲストの山Pを囲んでのエンディング。センターに君臨する玉虫色のセットアップの山Pを引き立てるため全員黒の衣装の中、白のスーツで誰よりも目立ってしまう島健人くん!

6月1週 風をきって

ゴシゴシタオルは生きている
ハートの盾についたヒラヒラの布を自在に操る健人くん。道具を美しく使えるのは、そこまで意識してパフォーマンスしている証拠。

10月1週目 愛のかたまり〜Teleportation

初めてのソロ曲
手が震えてかっこよくできなかったと本人が振り返った通り緊張はしていたのだろうけれど、最後の瞬間まで完璧にやり切る健人くん。カメラが引きになった途端ハァハァと荒く息をつく姿まで放送してくれた少クラ様、本当にありがとうございました。

<2013年>

1月2週目 Where My Heart Belongs

Now I stand here by myself Where My Heart Belongs
誰からも後ろ指をさされず気の済むまで頑張ってもいい場所を求めてジャニーズに入ってきた健人くんが、憧れの山田くんと対等な立場でステージに立つ。尊い。

4月1週目 Real Sexy

そうさピンチはチャンスなんだ
サビの途中で腰につけたマイクの本体(?)が落ちてしまうが、カメラが切り替わる瞬間に拾い上げて片手で隠し持ち、空いてる方の手だけで間奏のダンスをやり切る健人くん!風磨くんのソロパートでカメラが風磨くんだけを写している隙になんとか仕舞い込み、自分のソロパートでアップになったときには何事もなかったかのように両手を使っているので、ぼんやり見ているとマイクが落ちたことにすら気付けない!

7月1週目 愛のかたまり

今、目が合った!
弾き語りしながら時折カメラ越しに目を合わせてくる健人くん!お茶の間にいても目が合うアイドル!

10月1週目 CANDY〜Can U be my BABY〜

CANDY王国
ジュニアの持っていたキャンディが顔に激突するも、目を見開いただけでCandy Partyを続行する健人くんが最高。

12月X'masSP 赤鼻のトナカイ〜Sexy Summerに雪が降る(メドレー)

ハイパーケンティーターーーーイム!
最高にかわいい赤鼻のトナカイから、セクサマのはじめまでずーーーーーっとカメラを独り占め!

<2014年>

5月1週目 King&Queen&Joker

誰も触れない二人だけの国
「この恋どっちのものになる?」といいながらもJokerの出る幕はなさそうな、KingとQueenの世界。

5月2週目 オレンジ

えっ!健人くんの腰ってそこから折れるの?!
あらゆる角度から健人くんをなめるようにうつすカメラワークがハイパーケンティタイムすぎて少し笑ってしまうのだけれど、少クラの本気を感じる。完璧な白スーツ姿の健人くんのどこまでも続く脚。そして、何度見てもそのたびに「そこから折れるの?!」とびっくりするお辞儀まで、最高の最高。

9月2週目 夜空ノムコウ

Kento so sweet
歌えるイケメン選抜。健人くんの眼差しも歌声も、すべてが甘く美しい。最後にハッシーと拳を突き合わせるところまでかっこいい。

10月1週目 Love風

ハートの魔法陣で恋の魔法をかけて
キャップに黒ぶちメガネにリュック、ダサい設定の「Love風くん」がほんとうにほんとうにかわいい。

12月1週目 君にHITOMEBORE

魂が叫んでいる
ひとことで言うのなら高嶺の花。凛とした、気高い表情の健人くんが、一瞬カメラ目線で微笑んだだけで秘密を共有しているような、妖しさを醸し出す。「気合いが入っている」という言葉では片付けられない、「魂が叫んでいる」レベルの気迫のパフォーマンス。

<2015年>

2月2週目 桜咲くColor

NHKホールに舞い降りた春の女神!
春の精たちを束ねるプリマヴェーラ健人くん。マリウスくんと健人くんが持つハッピーでゴージャスな画のチカラ!っょぃ!わたしの好きなっょぃSexy Zone

3月2週 マワレミラクル

365日恋するよ、君に
青い照明の中、ヒラヒラとロングジャケットをなびかせて踊る姿が可憐で優雅な熱帯魚のよう。

6月2週 Crazy Accel

健人くんのら行がすき
ダンスに徹している健人くんのかっこよさ。リズムにのっているだけで様になる。

8月1週 カレカノ

君はパーフェクトボーイフレンド!
シンプルな衣装にスタンドマイクとギター、小さな顔に広い肩幅、細くて長い脚!パーフェクト!両手が塞がっている分表情がくるくるかわってパーフェクトかわいい!

12月2週 New Day

21歳のしなやかな肢体に惚れ惚れ
瞳を伏せたときの凄まじい色気。顔を伏せる瞬間カメラに向けた挑発的な視線。苦しげに歪めた顔すら美しい。


記事としてまとめるために泣く泣く5つずつに絞りましたが、いち中島健人ファンとして、約100回分どの少クラを見ていただいてもすべてが素晴らしいパフォーマンスだと自信を持っておすすめできます!
一人でも多くの人に、健人くんの誠実なパフォーマンスが届きますように!

続・収納を見直してみた

グッズの整理をはじめて1ヶ月とすこしが経ちました!

〈よかったこと〉
・切り抜きファイルもアイドル誌も、手に取る回数が増えた
・買ってきた雑誌を、読む前にファイリングするようになった
・すべてのものに定位置を作ったので、コンサート後帰宅してすぐ買ってきたグッズの片付けができた

〈困ったこと〉
・収納できると思うと購買意欲が高まりすぎる!


雑誌解体セットです。
・A4ファイル
・A4ワイドファイルとリフィル
・B5サイズのリフィル
・雑誌名を書くラベル
・ボールペン
をまとめてあります。雑誌の解体に関しては、使う場所に使う道具がきちんと揃っていることが重要なのではないかなぁ、というのが結論です。
わたしの場合は、収納する場所(2階にあるウォークインクローゼット)と作業する場所(1階のダイニングのテーブル)が違うので、解体グッズだけを1階に置きました。

解体した雑誌は、100均で買った新聞用のビニール袋に。

自治体の回収方法に合えば、紐でくくるより楽なのでおすすめです。入れすぎると持ち手が千切れますが、たくさん入れると重くて持てないので丁度いいかもしれません。

〈クリアファイル〉


クリアファイルをファイルするためのファイル……。専用品なので言うまでもないのですが、ぴったり入ります。A4用とA5用を買いました。

クリアファイル収納ホルダー クリア

クリアファイル収納ホルダー クリア

ミニクリアファイル収納ホルダー

ミニクリアファイル収納ホルダー

〈トレカ〉



トレカは真剣に集めていないのですが、コンサートBlu-rayなどにも付いてくるので結構な枚数に。以前はこんな風にフラップの付いたごくごく普通のトレカ用のリフィルを使っていました。


Twitterで見かけた無印のカード用リフィルが5枚並んで壮観だったので、わたしもこちらに切り替え。

↑こちらの「リフィル」の方です。

はじめよく調べずに「ファイル」のほうを買ったのですが、ギリギリで入らず…。「リフィル」のほうはギリギリだけどちゃんと入るので、アソビがなくて見た目にも美しいし落下しにくいしとても良いです。

〈新聞〉

新聞も、ときどき記事を見返せればそれでいいので、半分に折った状態でA3のファイルに。


大きさに余裕があるので、サタジャニのように記事が半分のラインをすこし跨ぐようなものもきれいに入ります。

リヒトラブ クリヤーブック G3133-1 クリア A3L

リヒトラブ クリヤーブック G3133-1 クリア A3L


カレンダーを入れたファイルなどと一緒に、壁と棚の隙間に立てて収納。大きいから他の方法が思いつきません……。


現在の様子です。あらかた収納し終えたいま、せっかくかっこよくてかわいくて美しいSexy Zoneなので、飾ってみようかなという気持ちが出てきて、ポスターをフレームに入れてみたりしました。
次の目標は、この部屋にある採光のための小さな窓に遮光カーテンをつけることです!
それでは、お疲れ様でした!

52 Reasons I love you


今日のMステを受けて、健人くんの好きなところ52個なんて余裕でしょ?ということで挙げていきます!本当に52個なんて余裕でした!足りない〜!

1:心がきれいなところ
2:目標に向かって自分を高めていけるところ
3:目標はあるけれど、現時点の自分をきちんと評価して認めてあげられるところ
4:まわりの人を大切にしているところ
5:どんなことにも「学び」を見出して糧にするところ
6:自分のファンに対する責任感が強いところ
7:ひとつひとつの動きの美しさ
8:はにかんだときの笑顔
9:妖精みたいにとんがった耳のかたち
10:目を伏せたときの色っぽさ
11:ツンと澄ました表情
12:睫毛の一本一本
13:この人を好きでよかったと何十回も何百回も思わせてくれるところ
14:恋愛のシチュエーションを語らせると斜め上なところ
15:自分の容姿を気に入っているところ
16:長くて美しい指
17:年齢が下の子にはお兄さんという意識が働くところ
18:ベストペアレンツ賞と書いてあるオスカーのレプリカを買ってご両親にプレゼントするところ
19:誕生日や記念日、年齢や年度の区切りを大切にしているところ
20:照れたときや焦ったとき首に手をあてるクセ
21:美味しいものを食べたときの一口目に目をまんまるにするところ
22:汚くはないのに妙な勢いのある字
23:ちょっとした絵を描くコーナーでも妙に力の入った作品で楽しませてくれるところ
24:座高が低すぎて座ると小さくなってしまうところ
25:気持ちいいくらいのカメラ目線とカメラアピール
26:スタイリストさんによって一年中ゆるニットや異常に深いVネックを着せられているところ
27:Sexy Zoneという名前を背負っていこうという気概
28:愛の伝道師側の人間なところ
29:無防備にボロボロ泣くところ
30:子犬みたいなハの字眉の困り顔
31:ソロコン初日、TDCの1バル最前が端から端までおじさんだったところ
32:言い訳を口にしたり、自分たちを過剰に湿っぽく見せないところ
33:どの媒体でも普通のことをするのではなく、面白くしようとするサービス精神
34:感謝の気持ちを忘れないところ
35:数え切れないほどの投げキスのレパートリー
36:LOVEって書いたTシャツが似合うところ
37:ソロ曲で毎回色んな面を見せてくれてそのどれもが素晴らしいところ
38:あまり好きじゃない話の流れになったときは参加せず黙っているところ
39:やきもち焼き
40:役柄やソロ曲に合わせたモチーフのアクセサリーや帽子を身につけるところ
41:共演したことのある方からケンティーと呼ばれるところ
42:肩幅の広さや腕の逞しさ
43:狭いスペースに内臓が詰まっているのでむちむちな胴まわり
44:グダるとつまらなくなることがわかっていて、どんな振りにも果敢に挑むところ
45:美しい横顔
46:共演する女優さんが男前になってしまうところ
47:汗っかきで暑がりなところ
48:テレビっ子で、忙しいのに何本もドラマを見たりメンバーの出演番組もちゃんとチェックしているところ
49:ジャニーズである自分に誇りを持っているところ
50:振り返っていつどの時期のパフォーマンスを見てもキラキラ輝いているし、これから先もずっともっとキラキラ輝き続けるんだろうなと確信できるところ
51:ずっと見てきても、わかった気にさせてもらえないところ
52:全部!

どんなあなたも好きだよ!健人くん、I love you!

Blu-rayについて本気出して考えてみた

今まで不織布ケースに雑に収納してきて読み込み不良になったことはないのですが、ずっと気になっていたのでBlu-rayの収納方法について考えてみました。今回も特に目新しいことはありません。

呪文の羅列のようで大変読みにくい記事ですが、録画環境などはこちらに。
どんどん録画し、容量が少なくなってきたらレギュラー番組、音楽番組などでまとめてディスクに焼く、の繰り返しです。また、テレビを見る時間そのものがないので、録画も健人くんおよびSexy Zoneが出る番組だけ、画質は細かく設定するのが面倒なのでDRのみにしています。

Before--------------------------

ごくごく一般的な不織布の両面ケースに、内容を書いたメモと一緒にぶち込んでおくスタイル。

他ユニ担時代はレギュラーも多かったので、見やすいように番組ごとに目印のマステを貼り、無印良品のボックスに立てて収納していました。

使いやすかったのですが残念ながら廃盤になってしまったんですよね…。このボックスに収まらない分は、2つ穴の不織布ケースを使ってバインダーに入れたり、レコーダーの上に積み重ねておいたり。

After--------------------------

かなり迷走していたので、これを機にファイル型の収納ケースを使うことに!(Blu-ray用とはいえ不織布であることに変わりはありませんし、プラケースに収納するのがいちばんだとは思いつつ)
年代や内容で分けるには数が多すぎたので、心が折れてザッと移し替えただけです。2011〜2015年の分で64枚用の収納ケース2冊くらいになりました。(これとは別に、少クラだけでまとめたものも1冊あります)
メモも本当はラベルシールに書き直そうと思っていたのですが、気力もなく…。

2016年分からはケースを別にし、メモも統一しようと思います。果たして1年分が32枚用のケース1冊に収まるのでしょうか…?

大きさの比較として、アイドル誌の横に並べるとこんな感じです。

こちらのサンワサプライのケースで揃えましたが、はじめに買ったELECOM製のケースのほうが不織布のキメが細かく柔らかい気がします。その分たわんでしまって多少のめくりにくさもあるので、どちらが良いとは言いがたい感じ。
ELECOM CD/DVD/Blu-rayケース 24枚収納 クリア CCD-FB24CR

ELECOM CD/DVD/Blu-rayケース 24枚収納 クリア CCD-FB24CR



どちらの写真も、上がサンワサプライ製、下がELECOM製です。背表紙が違うくらいで、見た目はほとんど違わないので、混ぜて買ったとしても統一感は損なわれないかなと思います。

さて、ここまで長々と書いてきましたが、本当にわたしが気になっているのは紙のケースでした!内容を直接書き込めるのが強いなあ、と。

より良い方法を模索しつつ、今回はここまで!お疲れ様でした!

名古屋

Sexy ZoneのWelcom to Sexy Zoneツアーで名古屋に行ってきました。いつも通りの旅の記録です。

いつものプロペラ機。空港の端っこから乗って、空港の端っこに降ろされるので、とにかく歩く!

Sexy ZoneにWelcomeされにきたけれど、Central JapanにもWelcomeされている!
名古屋駅でお友達と合流し、ちょうど新写真が発売になったのでまずはジャニショへ。


LACHICのレストラン街にあった「鳥開総本家」で名古屋コーチンの親子丼!


LACHICの地下で通りかかった雑貨屋さんで細々としたお買い物をしつつ、フレッシュジュースのお店でパイナップルのシェイクを。

そして名古屋城
健人くんがお土産を買いに行ってなかなか戻ってこなかったという天守閣にも行きました。エレベーターは手前の階までしか行かないので、最後はわざわざ階段を登ったんだろうなあ。かわいい。



こんなでかい石どうやって積むの…こんなの攻め入る気なくす……という話ばかりしていました。ピラミッドとかもそうだけど、大きな建造物っていうのはやっぱりチカラの象徴なのだなあ、と。だってね、本当に、石がでかい!

観光に精を出していたせいで、グッズは買えず!(終演後無事買えました)

コンサート後は、ごはん〜!案内のお兄さんが、お給料日・金曜日・送別会が重なってどこも満員ですよと言うので、寒くて震えながら、座れるお店に連れて行ってもらいました。手羽先美味しかった!

次の日の朝ごはんは中途半端に早い時間で、飲食店はどこもOPEN前だったので、スープストックで。

またも開演ギリギリの到着!

終演後は名古屋のお友達と合流。どこも混んでいたので、サブウェイ!空港まで移動時間がかかるのでゆっくりお話できず。炭火焼牛カルビのサンドも、半分はバッグに入れて後で空港の待合で食べました。

健人くんは最高だし、コンサートは楽しいし、会いたかったお友達みんなとちゃんと会うことができたし、楽しい名古屋遠征でした!

今回のおみやげ!

名古屋土産しか買わんぞ!と前回諦めた赤福。会いたかったよ〜赤福〜!

一口鬼まんういろ。さつまいも!

カエルまんじゅう。

人気No.1のPOPを見て買った、さんわの手羽煮醤油味。食べにくかったけれど、お肉が柔らかくて美味しかった〜!

雑貨屋さんで買ったアルコールジェル!こんなかわいい「健人のK」買ってしまう!

>前回の名古屋