Sugar, spice and everything nice.

強くてかわいい正義の味方。みんなのアイドル、中島健人!

再)「BAD BOYS J」DVD/Blu-ray BOX

以前友人にのみ公開していたブログに書いていたBBJのメイキングの感想が今見るととても新鮮&健人くんがものすごくかわいかったのでこちらで再掲したいと思います。(以下、2013年9月11日の記事をそのまま載せています)

関東と一部地域でしか放送されないジャニーズ深夜枠ですが、自担の初主演ドラマが映画化を前にDVD/Blu-ray化されました! 本編は時間をかけて見ていくとして、極楽蝶のメイキングを見た雑感を。

2/22クランクイン。 前日横ヒナのレコメン(ラジオの生放送)に一人でゲスト出演していて、終わって帰宅したのが2時とか、そんな話をしながらクランクインに向けての意気込みを。 ちなみに2/28にドラマについての正式発表があったのだけれど、前年の同じ日に大学の合格が発表になってるんだよね。たった一年後の同じ日に主演ドラマが発表になるってすごい…!

3/13は19才の誕生日。誕生日のサプライズがすごくかわいくて!一度撮ったシーンなのにやり直しさせられて喫茶店のドアを開けて入ってきたら出演者とケーキが待ってるっていう。バンって入ってきてびっくりして、え?!ってなりながらみんなに優しい目で迎えられて、嬉しくて嬉しくて気が緩んで泣いちゃいそうになるっていう。 3/6発売のW誌(取材はたぶん2月)で「仕事に関しての涙は、うれし泣きでも悔し泣きでも”みんなの前で泣いたら、そこで終わり”って思うのね。上を目指すなら、簡単に泣いちゃダメ」って言ってて。 サマリーの初日にサークルフライングが完成した時も、サマリー全公演駆け抜けた千秋楽も、泣かなかった子が目をうるうるさせて何度も泣きそうになるのを堪えながら挨拶をするのは、本当に、胸に来るものがあった。グループを離れてジャニーズの先輩だらけのなかで主演を張ってる、たった19才の男の子の、生身のやわらかい部分に触れた気がして。

基本メイキングはスノマン3人がくっついてるのを追っていて、けんけんは主役だから別の撮影がある分1人だったりするんだけど、全体的にスノマンちゃんが優しかったな…。花粉症でティッシュ持ったまま辛そうに動き止めてるけんけんに「司、こっち向いて?」って後ろ向かせて変顔で笑わせたり。ちっさいテーブルで4人ぎゅうぎゅうに座ってお弁当食べるのに「健人、ケンティ、もっとこっち」ってお弁当の蓋が倒れないようにしてあげたり。3人が盛り上がってるのをふわふわにこにこ聞いてるけんけんが本当、末っ子感丸出しの甘えたお花ちゃんでしかなく…。

スノマンちゃんが3人でくっついて遠くからけんけんを見てるところがあって、それに気付いて破顔したけんけんがメイキングのカメラさんに向かって「幸せ♡」って言うのが、もう…! スノマン3人は結構現場で自由に遊んでて、本番中でもふざけてたりするのに、けんけん全然そういうのに入ってないんだよね。真面目。でも、基本的にすごく優しくしてもらってたんだろうなってわかるような雰囲気で。積極的に混ざってバカ騒ぎしなくても、優しい目で見てもらえてて自分がアクションを起こせば受け止めてくれるって思えたんだろうなっていうのが、普段グループでは最年長でリーダーでエース張ってる子だから本当によかったなってじんわりしてしまった。

あと、後日誕生日のサプライズ映像をスタッフさんにパソコンで見せてもらってるけんけんがほんっとうにかわいくてな…。俺ここマジでびっくりしてる!とかって入ってくるところとか、お花貰うとことか何回も巻き戻して見てるの。その先は泣きそうになっちゃってて恥ずかしいから見ないけど「でもぼくがせきにんをもってへんしゅうしますよお!」って言ってて。ほんとかわいい。

回想シーンで高校の制服を着てて、なつかしーなーでもそんなのやだなー的なことを言っていて。年取るのを嫌がるのか年を取ったと思う感覚を嫌がるのか、とにかく安定の健人ちゃん。

黒い革の台本ケースをいつも後生大事に持っていて、番組ロゴが入った台本をかっこいい嬉しいってニコニコしながら仕舞う健人ちゃん。

あとは、クランクアップかな。キス(してるフリ)シーンでクランクアップして、うわマジか?!って言いながらお花貰って挨拶するけんけんが、立ち止まらないと決めているけどまだここにいたいよっていうみたいに目を潤ませてるんだよね。その揺れる表情が、美しくて…。結構すぐ感動して泣いちゃう、落ち込みやすい、ひとりの普通の男の子が、武装してアイドルしてくれてるんだって、ハッとする。

誕生日サプライズのときもクランクアップのときも、監督やスタッフ、出演者の乃木坂の女の子たちも、けんけんの話をちゃんと同じ熱量で聞いてあげてる雰囲気でね。けんけんがすごくちゃんと頑張る子だからこそ、みんなが同じだけを返してくれるんだよよかったねって、メイキングを見てちゃんと主演の役割を果たした自担をまた誇らしく思ったのでした。