読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sugar, spice and everything nice.

強くてかわいい正義の味方。みんなのアイドル、中島健人!

金沢

遠征

今年最初の遠征は、ファンミーティングで金沢に行ってきました。以下、ただの旅の記録です。


金沢「金沢に来るなら、春か夏か秋か冬がいいと思います。」
わたし「ぉおん…」


東口の鼓門を楽しみにしていたのですが、実ははじめ西口に出てしまって!陶板レリーフ「百花繚乱」、思いがけずきれいでした。

観光案内所の前で金箔入りの加賀棒茶をふるまっていたり、至るところで観光へのやる気を感じる金沢!

バスもタクシーもかなり並んでいたので、東口から信号を渡ってすぐの誰もいないタクシー乗り場に移動して、ファンミーティングの会場「本多の森ホール」へ。車内にもひゃくまんさん!


ホール周辺には観光名所や文化施設が集中しているので、集合時間までぶらぶらすることに。通りかかった赤レンガのすてきな建物は、石川県立歴史博物館。




日本三名園のひとつ「兼六園」!この日予報は雨だったのですが、みぞれが降ったり急に晴れたり、コロコロかわる空模様。

「元祖兼六だんご」は素朴なお味でした。
文化財指定庭園 特別名勝 兼六園

ファンミーティングの後は、ずっと行ってみたかった金沢21世紀美術館へ。

撮影は、私的使用目的に限り可能です。
私的使用目的とは、個人的に、または家庭内、その他これに準ずる限られた範囲内における使用を目的とした場合に限定されます。

というわけで写真は載せられないなあと思っていましたが、改めてカメラロールを見てみたら元々数枚しか撮っていませんでした。見て感じる場所だものね。

帰りは、「まちバス」に乗って金沢駅へ!土日祝日のみの運行で、100円で乗れるのです。駅から本多の森ホールへ、行きに使ったタクシーは1300円くらいだったので、とってもお得!

井上有一さんの展示を思いのほか真剣に見過ぎた(かっこいい立ち方の健人くんみたいな「貧」の字があった)こともあって時間がなく、慌ただしくお土産を買って新幹線に飛び乗りました。せめてゆっくりごはんを食べたかった…。

さよなら、金沢。


お土産、まずは不室屋さんの宝の麩!このかわいいふやきの中に具が入っていて、お湯をかけるとお味噌汁やおすましになるのです!



そして、鼓型の最中がかわいいうら田さんのおしるこ。これも、お湯をかけて食べます。季節限定だったみたいで!嬉しい!


烏鶏庵さんの、烏骨鶏かすていら。しっとりしていて、すごく美味しかった!



あんころもちは、パッケージの隅にひゃくまんさん!「あんころJr」という名前もいいし、何より378円なので買いやすい!

以上は金沢駅にある金沢百番街「あんと」で購入。帰ってきてこの記事を書きながら調べていたら、他にも食べてみたかったなぁと思うものがたくさんありました…。お取り寄せしてしまいそう…。



21世紀美術館のミュージアムショップでは、ペンや鉛筆に柔らかい羽をセットして飛ばすByuunという竹とんぼと、水を入れると膨らむフラワーベースを買いました。かわいい。

今回の遠征にあたって、駅や観光名所にある記念スタンプを押すために、無印良品のパスポートメモ(無地)を準備していました。

パッと見それらしきものがなくても、チケット購入のついでに「スタンプありますか?」と聞くとすぐに気持ちよく出してもらえました!本当にどこにでもある!
2016年も色々なところで色々なものを見たいです!