Sugar, spice and everything nice.

強くてかわいい正義の味方。みんなのアイドル、中島健人!

Blu-rayについて本気出して考えてみた

今まで不織布ケースに雑に収納してきて読み込み不良になったことはないのですが、ずっと気になっていたのでBlu-rayの収納方法について考えてみました。今回も特に目新しいことはありません。

呪文の羅列のようで大変読みにくい記事ですが、録画環境などはこちらに。
どんどん録画し、容量が少なくなってきたらレギュラー番組、音楽番組などでまとめてディスクに焼く、の繰り返しです。また、テレビを見る時間そのものがないので、録画も健人くんおよびSexy Zoneが出る番組だけ、画質は細かく設定するのが面倒なのでDRのみにしています。

Before--------------------------

ごくごく一般的な不織布の両面ケースに、内容を書いたメモと一緒にぶち込んでおくスタイル。

他ユニ担時代はレギュラーも多かったので、見やすいように番組ごとに目印のマステを貼り、無印良品のボックスに立てて収納していました。

使いやすかったのですが残念ながら廃盤になってしまったんですよね…。このボックスに収まらない分は、2つ穴の不織布ケースを使ってバインダーに入れたり、レコーダーの上に積み重ねておいたり。

After--------------------------

かなり迷走していたので、これを機にファイル型の収納ケースを使うことに!(Blu-ray用とはいえ不織布であることに変わりはありませんし、プラケースに収納するのがいちばんだとは思いつつ)
年代や内容で分けるには数が多すぎたので、心が折れてザッと移し替えただけです。2011〜2015年の分で64枚用の収納ケース2冊くらいになりました。(これとは別に、少クラだけでまとめたものも1冊あります)
メモも本当はラベルシールに書き直そうと思っていたのですが、気力もなく…。

2016年分からはケースを別にし、メモも統一しようと思います。果たして1年分が32枚用のケース1冊に収まるのでしょうか…?

大きさの比較として、アイドル誌の横に並べるとこんな感じです。

こちらのサンワサプライのケースで揃えましたが、はじめに買ったELECOM製のケースのほうが不織布のキメが細かく柔らかい気がします。その分たわんでしまって多少のめくりにくさもあるので、どちらが良いとは言いがたい感じ。
ELECOM CD/DVD/Blu-rayケース 24枚収納 クリア CCD-FB24CR

ELECOM CD/DVD/Blu-rayケース 24枚収納 クリア CCD-FB24CR



どちらの写真も、上がサンワサプライ製、下がELECOM製です。背表紙が違うくらいで、見た目はほとんど違わないので、混ぜて買ったとしても統一感は損なわれないかなと思います。

さて、ここまで長々と書いてきましたが、本当にわたしが気になっているのは紙のケースでした!内容を直接書き込めるのが強いなあ、と。

より良い方法を模索しつつ、今回はここまで!お疲れ様でした!