Sugar, spice and everything nice.

強くてかわいい正義の味方。みんなのアイドル、中島健人!

ベストケンティー賞2018を発表します!

わたしが2015年からTwitter上で一人きりで話しているベストケンティー(ベストケンティ)賞。2018年も残りわずか、というわけで今年も大活躍した中島健人くんのスーパー最高なモーメントを、ベストケンティー賞として発表していきたいと思います!

 

・ゴチ19の新メンバーになる

ゴチの新メンバー…。あの!ゴチの!新メンバーですよ?!クビレースがかかっているということを忘れてしまうほど雰囲気がよくて、ずっとずっとこのメンバーのゴチを見ていたい…と思っていますが仕方がないんですよね…。

 

・Mステで黒柳徹子さんのアンドロイドロボ「totto」と共演した際、tottoが「セクシーサンキュー」を連呼する

共演者さんがセクシーサンキューを使ってくださったり、女性ファッション誌の表紙に「中島健人のSexyサンキューXmas」という文字が載ったり、2018年はセクシー語録の広がりと定着を感じた年でした!中でもこの「黒柳徹子さんのアンドロイドロボがセクシーサンキューと言う」というエピソードは突っ込みどころがありすぎて最高で最強です!

 

・らじらーにて友人関係のお悩みメールへの回答「人生はひとりだからね」

健人くんのスタンスがぎゅっと凝縮した言葉だなあと印象に残っています!

 

・3日間で習得したバック転を、アクロバットが得意なJr.と一緒に披露

バレエもそうですが、時間がないとか体力的にキツいとかいうことの他に、不完全だとわかるもので勝負しなければならないという精神的なキツさを感じた企画でした。雑誌のインタビューでこのときのことを語っているのを見ると、なんでも糧にする健人くんこそがすごいんだよ…と思います。

一緒にパフォーマンスした如恵留くんが、webで「がんばったねー」と書いてくれたのもすごくうれしかったです!

 

・「イノセントデイズ」特典のバラエティ企画内でスタッフがバラ撒いた小銭をごくごく自然に拾い、通りかかった一般の方にまで会釈をする

反射的にしゃがんで小銭を拾いはじめ、スタッフに渡した後は何事もなかったように歩いていく姿があまりにも優しく、あまりにもスマートでした!

 

・仕事のためゴチを欠席することになり、代打として出てくれる風磨くんに、DEATH NOTEを模した自作の「ゴチノート」を持たせる

「ロケ車では、必ず、岡村さんの後ろを陣取るべし」「ゴチメンバーの呼び名には注意すべし」「オールドファンの皆様にも喜んで頂く」「美味しいと思ったら言ってね(ハート)」など、画面越しに確認できる文章だけで愛しさで身体がバラバラになりそうに!

 

・Kバレエカンパニー・宮尾俊太郎さんに教わり、3日間で習得したバレエをプロの前で披露する

「客席にいると、もうその人の命が削れてキラキラしたものが見えるんですよ」「自分自身を全部かけて、命が削れていって、その破片がね、キラキラと飛んでいくんです」という宮尾さんの言葉が本当に今まで思ってきたことそのままだったので、号泣してしまいました…。

 

・ダマされた大賞にて、クリーム砲を微動だにせずスタイリッシュに浴びる

スタジオからも「かっこいい!」の声が飛び交い、なんでも真面目にやると最高におもしろいし最高にかっこいいんだなぁと思いました!がんばることがSexy!

 

24時間テレビ石ノ森章太郎物語」に主演する

お姉さんが亡くなったという事実を受け入れられず慟哭する病院での姿、お姉さんの死を振り切るように漫画に没頭する姿、圧巻でした。「愛される人は、愛を返している人」という言葉を、健人くんもアイドルに通ずる言葉だと言ってくれたのがうれしかったです。

 

・らじらーにて、息抜きしていないというエピソードを話し、明日モデルプレスでネットニュースになると予言する

ささいな発言が何でもネットニュースになる風潮を本人も自覚していた上、この件が本当にモデルプレスさんで記事になるという!健人くんらしい斜め上の展開、最高でした!

 

・Myojo連載「キミと暮らせたら」で誌上の健人くんとキミ(読者)がケンカし、健人くんが家出する

Myojoを読んでいる不特定多数のキミと誌上で同棲というのがすでに斬新なのに、ついにケンカ!ケンカですよ!紙の健人くんとケンカできる時代!これってやっぱりSexy時代じゃない?!しかも健人くんが家出!次号では何事もなかったようにまたふたりの日々が続いていたことも含めて、最高の最高でした!

 

・「ドロ刑 警視庁捜査三課」に主演する

プライム帯のドラマ初主演!主題歌もSexy Zoneエンケンさんも13係のメンバーも各回の犯人役のみなさんも本当にすてきで、たくさんの番宣にPR動画、TwitterInstagramも、みんなが一丸となって盛り上げていこうという熱意を感じ、夢のような3か月でした!

 

・健人くんが現場に着いた途端ザーザー降りの雨がやんだので、ドロ刑の公式Twitterに「スーパーサニーボーイ」と呼ばれる

隅から隅までハッピーすぎるエピソード!健人くんはスーパーサニーボーイ!

 

京都競馬場にて競走馬「セクシーサンキュー」がデビューする

初めてセクシーサンキューと言ったときはジャニーさんしか笑ってくれなかったのに、ついに競走馬の名前にまで!!!!!健人くんを好きでいるとときどきこういうとんでもなく斜め上なセクシーハッピー現象が起こるから、最高です!

 

・ゲッターズ飯田さんの占いで7年間の闇から抜けて2018年下半期からは最強と言われた件について「あれで闇ならこれからは眩しすぎて目を開けられないかも」とコメント

過去の歩みを否定せず、尚且つお茶目で最高の切り替えしでした!

 

・単独でananの表紙を飾る

ananの「いま、カラダに足りないもの。」特集の表紙を飾り、付いたキャプションが「世の中の女性に足りてないものは、実は"ケンティー"だった?」!!!!!ananさん!女性に限らずいま世界に足りないのはケンティーですよー!!!!!

 

・ドロ刑の現場でスパイダーマン仮面ライダーの仮装をして2日間にわたりハロウィンのお菓子を配り、共演者さんがTwitterでその時の様子を報告してくれる

共演者さんのTwitterで少しずつ明らかになっていく健人くんのハロウィン!KTTでコスプレを見せてくれただけでなく、後日丸山さんのインタビュー記事で健人くんが自分でお菓子を小分けに包装したことがわかるなど、すべてまるっと最高でした!

 

・「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」の発売日に10回連続でKTTを更新する

テンダネスの10(テン)なのか、写真付きで10連続のカラクリ鬼更新!他のことでもそうですが、自分が携わったものをきちんと届けようという姿勢がいつも好きだなあと思います。

 

残り少ない2018年ですが、ドロ刑の最終回に、ゴチ最終戦、Mステスペシャルに紅白、カウントダウンコンサートと、この後もまだまだ健人くんのスーパー最高なモーメントがある予感がします!

2019年も書ききれないくらいの大活躍で、健人くんの夢がたくさん叶いますように!